看護師におすすめの転職サービス【転職サイトを使うメリットを解説】

看護師が転職を行うのなら、転職サイトを利用するのがおすすめです。

転職サイトは求人の選択肢が多く、面接の練習や履歴書の添削などのサポートを行ってくれるところもあるため、転職を成功させるために非常に有効な手段です。

また、看護師の仕事で多忙な中で最適な求人を探したり、条件交渉を行ったりすることは困難であるため、転職サイトを活用することで自分の手間を省くことができます。

一方で、看護師向けの転職サイトが多く、どのような基準で利用したらよいか、それぞれの特徴が分からない方も多いです。

本記事では、それぞれの特徴やサイトの選び方、実際の転職の流れなどを網羅的に解説します。

看護師には転職サイトがおすすめ
目次

看護師が転職サイトを使用することをおすすめする理由

看護師が転職する場合、「自分で新しい職場を探す方法」と「転職サイトを使用する方法」の2種類があります。

私のおすすめは圧倒的に「転職サイトを使用すること」です。

なぜ、転職サイトを使うことをおすすめするのか理由を解説します。

希望に沿った求人を提案してくれる

まずは、自分の希望に沿った求人を提案してくれる点です。

転職サイトでは、自分の希望を指定するだけで、転職サイト側で希望に沿った求人を探して設定してくれます。

  • 勤務地
  • 勤務形態
  • 年収
  • 福利厚生
  • 残業の有無
  • 職場の雰囲気

など、自分の希望を伝えられます。

希望を伝えたら、あとは転職サイト側が求人を探してくれるのを待つだけです。

転職サイト側は、各病院や施設の調査を頻繁に行っています。また、蓄積された情報や人事担当者との関係性があるため、自分たちが個人で収集できない情報を持っています。

そのため、「転職したものの希望が通らない」といったことが非常に少ないです。

いまの職場に不満があり、「次の職場では自分の希望を通したい」という方は、転職サイトを使用することを強くおすすめします。

給与面や勤務日数に関する交渉を代行してくれる

続いては「交渉代行」という点です。

転職活動をして、見事内定をもらった後には、給与面や勤務日数や勤務形態に関して、病院側と交渉が必要になります。

筆者は、転職するときにエージェントから、

  • 「日本人は給料や休みの交渉が苦手な傾向があります。」
  • 「相手側の希望を我慢して受け入れてしまうことが多く、就職してから後悔することが非常に多いです」
  • 「給料や休みのことなどは我々にお任せください」

と言われました。

確かに、仕事を探している側からすると、病院で人事担当者に「給料をもう少しあげてほしい」「休みはきちんととらせてくれるのか知りたい」と尋ねるのは勇気がいるかもしれません。

反対に、交渉段階で病院側の意見を無理に通されることもありえます。

せっかく転職するからには、少しでも自分の希望を通して納得する条件で働きはじめたいですよね。

そこで、転職サイトを使用することで、面倒な交渉を引き受けてもらえます。

交渉時には、転職サイトの担当者がアドバイスをしてくれたり、実際に交渉を代行してくれたりするため、自分が希望する条件が通りやすくなります。

交渉が苦手な人や、相手の言うことに流されてしまう人は、転職サイトを使うことで交渉を有利に進められます。

退職・入職に関するアドバイスを得られる

転職するときに意外と困るのが、「いまの職場を辞めること」と「新しい職場にスムーズに入ること」です。

自分も経験しましたが、退職すると決断しても、上司に退職することを言い出せなかったり、人によっては退職までの期間が延びたりすることがあります。

辞めたい気持ちを持ちながら、ずるずるといまの職場で働くのは非常にしんどいですし、仕事にも身が入りませんよね。

円滑に辞めて、気持ちよく次の新しい職場で働くためにも、アドバイスをもらえるのは非常に魅力的です。

また、新しい職場に就職するときにも、転職サイトのサポートがあると安心です。

多くの看護師が病院や施設で働いていますが、「社会人としてのマナー」に自信がある人は少ないのではないでしょうか。

事実として、筆者はあまり自信がなかったです。

というのも、病院という閉鎖的な環境で仕事をしていたため、「一般的な社会人としてのマナーが身についていないのではないか」と不安がありました。

電話やメールのマナーや、書類の書き方、面接時の服装などを自分で考えるには難しいことが意外と多いです。

そんな時に、転職のプロに気軽に相談できたり、豊富な情報を得られる体制が整っていることは、非常に安心感があり、安定した転職活動の基盤を作ることができます。

安心して落ち着いて転職活動をしたい方は、転職サイトのサポートを受けることをおすすめします。

転職に必要な書類作成や面接対策のサポート受けられる

前項でも少し触れましたが、転職には必要な書類が複数あります。

転職時には、履歴書をはじめとする書類提出や面接が行われます。

これらがうまくいかなければ、自分が良いと思っていた条件の職場には入職できません。

例えば、就職先にもよりますが、転職時には履歴書や職務経歴書の提出が必須であることが多いです。履歴書と職務経歴書を作成し、それらを持って採用担当者との面接に臨みます。

しかし、筆者も経験しましたが、自分ひとりで履歴書や職務経歴書を仕上げることは難しいです。

基本的な書式や書くべき内容、反対に書く必要がないこと等、転職初心者には分からないことも多いでしょう。

自分が希望する職場に対して、「どのような情報を書類に載せたらよいのか」「自分の経歴の強みは何なのか」を考えることは難しいです。

なぜなら、あなたは初めてその就職先の採用面接や採用試験を受けるからです。

はじめての相手に、どのようにアプローチしたらよいのかを、自分ひとりで考えるのは誰でも非常に難しいことですよね。

しかし、転職サイトの方は、紹介先の病院や施設の採用担当者と連絡を取っており、

これまでに転職に成功した人のノウハウや相手が求めるポイントを、過去の事例から把握していることが多いです。

そのノウハウをもとに、履歴書や職務経歴書の作成をサポートしてくれたり、面接の攻略方法をアドバイスしてくれます。

自分が希望する職場に転職する可能性を高めるためにも、書類作成や面接対策のサポートを受けることを強くおすすめします。

現職と並行して転職活動を進めやすい

看護師として働きながら、次の転職活動をする方は非常に多いです。

忙しい看護師にとって、仕事と転職活動を両立するのは大変であり、時間も足りません。

病院や施設のホームページを見て、雰囲気や採用情報を調べたり、求人の条件を調べたりとやることは多いです。

1つの施設の情報を集めるだけでも、手間と時間がかかり、働いている人には大きな負担となります。

しかし、転職サイトを利用すれば、転職先を探す手間を省くことができます。さらに複数の施設の情報を比較して検討することも可能なので、より自分の希望に合った職場を探すことができます。

調べる時間を削減できる分、仕事と両立しやすくなります。

また、転職したいと考えている方は、現状になんらかの不満があり、ストレスがかかっている状態です。

仕事でストレスを抱えた状態であれば、プライベートの時間はリフレッシュをする時間に当てたいですよね。

自分の時間を有効活用するためにも、転職サイトを活用し仕事と転職活動を両立していくことが重要です。

看護師向けの転職サイトの選び方

看護師向けの転職サイトは数が多く、どのサービスを利用するかによって成功確率が大きく変わります。そこで、成功確率を高めるためには、下記5つのポイントを押さえて転職サイトを選ぶことが重要です。

  • 希望勤務地の求人を扱っているか
  • 多くの求人数や勤務形態を扱っているか
  • 口コミや評判はどうか
  • 自身の経歴やスキルに合った求人を扱っているか
  • 担当者とのコミュニケーションが円滑に行えるか

それぞれ順番にご紹介します。

希望勤務地の求人を取り扱っている転職サイトを選ぶ

・特に地方の場合は、地方の職場を掲載していない可能性があるので注意が必要です。

・必ず、希望の地方の求人を取り揃えているかどうかを確認しましょう。

多くの求人数や勤務形態を取り扱っている転職サイトを選ぶ

・求人数が多いことはもちろんのこと、豊富な勤務形態を取り扱っていることが大切です。

できる限り多くの選択肢がある状態で転職することが、転職成功には重要になるからです。

・特に、勤務形態を決めていない場合は注意しましょう。

口コミや評判を確認する

・口コミや評判が良い転職サイトを選ぶことで、快適に転職活動を行えます。

・特に、転職サイトには担当者による「ゴリ推し」での転職斡旋が多いです。

→このような転職者にとって不利なことがあれば、口コミとして残っていることもあります。

・可能であれば、Web上だけではなく、リアルな友人などによる評判も聞けると良いですね。

自身の経歴やスキルに沿った求人を取り扱っている

・正看護師なのか、准看護師なのか、その他スキルの違いなどに応じて求人の種類は異なります。

→自身の経歴、スキルに合った求人があることを確かめましょう。

・同時に、転職サイトの担当者ともコミュニケーションをとりながら、自身の経歴やスキルセットを整理することが大切です。

担当者とのコミュニケーションが円滑に進む

・転職において、担当者とのコミュニケーションが円滑に進まないのは大きなストレスとなります。

・特に連絡手段、連絡頻度、連絡時間については注意が必要です。

そのほかの転職活動がうまくいっていたとしても、コミュニケーション不足によって満足のいく転職が難しくなります。

・また、自分の状況に適した職場を提示してくれるかどうかなど、担当者とのコミュニケーションに不満がある場合は、担当者変更やサイト変更を検討するべきです。

看護師におすすめな転職サイト7選

看護roo!

・完全無料で利用可能であるため、ひとまず登録しておくと良い

・実際に応募しなくても、相談だけすることが可能であるため、転職をしたいものの何をするべきかよくわかっていない方にもおすすめ

・非公開求人も多数あるため、好条件の求人を見つけやすい

・それぞれの求人の悪いところも提示されており、分かりやすい

→必要なサービスが揃っているため、最初に登録するのにおすすめ

看護師看護師 利用満足度No,1「看護roo」はこちらから/

看護のお仕事

・求人数は業界最大

→数だけではなく、勤務形態や職種別に見ても、それぞれが豊富にあるため、どのような看護師の転職にも適切

・LINEで求人情報が届くため、メールボックスを開く必要性がない

・Web職場見学のサービスもあり、職場のサービスを把握した状態で転職したい方におすすめ

\転職成功で、最大12万プレゼント?「看護のお仕事」はこちら/

ナース人材バンク

・地方の転職にも強いため、全国で利用しやすい

→求人数は全国で20万件以上

・年間利用者10万人を超える実績を持っている

・細やかな条件指定が可能(託児所がある、電子カルテを利用しているなど)

・病院での看護師職だけではなく、学校や行政機関などで働く看護師の求人も用意されており、可能性を大幅に広げることが可能

\非公開求人多数!登録者数累計No.1「ナース人材バンク」はこちら/

医療ワーカー

・全国に拠点があるため、全国での転職に対応している

・最短1ヶ月で転職が可能になっているため、転職を急いでいる方にとって非常におすすめ

→対応がスピーディであるため、円滑に転職活動を行える

・一時的に高収入を得ながら働ける、「応援看護師制度」がある

→常勤として長期に渡って働くのではなく、特定の地域で短期間で働きたいというニーズにも応えている

ナースではたらこ

・キャリアアドバイザーのサポートが手厚い

・「キャリアステーション」という独自の制度があり、そこでは仕事についての相談が可能→これからのキャリアに不安がある方にも、非常におすすめ

・ヒアリングが丁寧であるため、ミスマッチが少ないことが特徴

→キャリアアドバイザーとの密なコミュニケーションによって、十分な書類対策や面接対策が可能

\自分だけの非公開求人をみつけよう「ナースではたらこ」はこちら/

MCナースネット

・派遣や短期アルバイトの求人も多く、ライフステージによって働き方を選べる

→イベントナースや健診センターなどの転職もある

・友人紹介実績も1位であり、信頼性も豊富

・看護師だけではなく、保健師の求人も多く扱われている

マイナビ看護師

・総合転職サイトである、マイナビが運営しており、非常に安心感がある

・マイナビの看護師特化Ver

・転職セミナーを随時開催しており、情報収集のために参加するのはもちろんのこと、マイナビ転職の使用を検討している場合は、まずはセミナーで内容を確認するのも手段の1つ

\看護師の求人・転職サイト 5年連続 認知度5年連続No.1「マイナビ看護師」はこちら/

資格別で見る看護師おすすめの転職サイト

正看護師におすすめの転職サイト3選

看護roo!

・サポートが手厚く、転職スタートから転職後までサポートを行う体制が整っている

・全国に求人がある

・それぞれの求人の良し悪しが分かりやすい

看護師看護師 利用満足度No,1「看護roo」はこちらから/

マイナビ看護師

・病院以外にも、企業や教育機関への転職求人が多く取り揃えられている

・非公開求人が多い

・転職セミナーが設けられており、初めての転職でも安心

\転職成功で、最大12万プレゼント?「看護のお仕事」はこちら/

准看護師におすすめの転職サイト3選

看護roo!

・准看護師の求人が豊富であり、特に、関東・東海・関西では非常に多くの求人が集まっている

・転職時に必要な面接対策や条件交渉などのサポートを受けられる

・非公開求人も多いため、好条件で働きやすい

看護師看護師 利用満足度No,1「看護roo」はこちらから/

ナース人材バンク

・看護師専門であることを生かして、准看護師の求人にも強い

・地域ごとに専任アドバイザーがついているため、地方転職でも安心

・キャリアパートナーからの様々なサポートを受けられる

\非公開求人多数!登録者数累計No.1「ナース人材バンク」はこちら/

看護のお仕事

・訪問取材を行っているため、職場の雰囲気や業務内容がわかった状態で転職できる

・非公開求人が多いため、好条件での転職がしやすい

・LINEで情報取得ができるため、情報収集に手間がかかりにくい

\転職成功で、最大12万プレゼント?「看護のお仕事」はこちら/

助産師におすすめの転職サイト3選

ナースではたらこ

・非公開の求人が多いため、助産師として好条件の求人を見つけやすい

・キャリアステーションがあるため、助産師以外のキャリアについても考えらえる

・現職の退職サポートも充実しているため、スムーズな転職が実現できる

\自分だけの非公開求人をみつけよう「ナースではたらこ」はこちら/

ナース人材バンク

・ハローワークなどにはない、貴重な求人を扱っている

・細やかなこだわり検索で求人を絞り込める

・キャリアパートナーにさまざまな相談ができるため、自身のキャリアを見直せる

\非公開求人多数!登録者数累計No.1「ナース人材バンク」はこちら/

看護roo!

・登録は完全オンラインで完結する

・求人数・病院件数ともに業界最大級であり、選択肢が非常に多い

・実際に働いている人の声も確認できるため、ミスマッチが起こりにくい

看護師看護師 利用満足度No,1「看護roo」はこちらから/

保健師におすすめの転職サイト3選

看護のお仕事

・事前のヒアリングが行われることによって、最適な求人が見つかりやすい

・求人数が業界最大級

・訪問取材を行っており、その情報が掲載されているため、転職後のミスマッチが起こりにくい

\転職成功で、最大12万プレゼント?「看護のお仕事」はこちら/

医療ワーカー

・契約社員などの求人情報も多数掲載しており、様々な働き方が可能

・全国に拠点があるため、地方の保健師の求人に対応

・大手病院などの求人もあり、好条件であることが多い

ナースではたらこ

・求人数が多いため、希望に近い事業所を探しやすい

・24時間体制で受付を行っているため、忙しい方や変則的なシフトで働いている方でも転職活動を行いやすい

・求人情報がない事業者にもアプローチしてくれるため、就職先の選択肢を増やしやすい

\自分だけの非公開求人をみつけよう「ナースではたらこ」はこちら/

勤務形態別で見る看護師おすすめの転職サイト

常勤看護師におすすめの転職サイト3選

看護roo!

・看護師転職における満足度が非常に高い

・完全オンラインで転職活動を行えるため、現職勤務と並行して転職活動をできる

・さまざまな医療施設の求人が取り揃えられている

看護師看護師 利用満足度No,1「看護roo」はこちらから/

MCナースネット

・様々な働き方の求人が揃っている

・キャリアアドバイザーのサポートが手厚いため、キャリアプランの策定からそれに則った転職先の選択が可能

・病院以外の常勤看護師としての求人も用意されている

看護のお仕事

・看護師の転職求人掲載量が業界最大級

・キャリアプラン作りのサポートもしてくれるため、安心して転職できる

・ヒアリングが丁寧なので、希望が不明瞭な場合でも問題ない

\転職成功で、最大12万プレゼント?「看護のお仕事」はこちら/

非常勤看護師におすすめの転職サイト3選

看護のお仕事

・常勤だけではなく、非常勤看護師におすすめの求人数も多い

・登録直後に担当者と連絡できるため、急ぎの転職にも安心

・アフターフォローも充実しており、再転職時も安心

\転職成功で、最大12万プレゼント?「看護のお仕事」はこちら/

ナース人材バンク

・求人数が多く、非常勤看護師として働けるものを探しやすい

・LINEで求人が届くから、現職勤務と並行して転職活動を行いやすい

・事業所への事前取材があるから、職場と自分とのミスマッチが起こりにくい

\非公開求人多数!登録者数累計No.1「ナース人材バンク」はこちら/

マイナビ看護師

・非常勤の条件に合った求人を探しやすい

・収入面だけではなく、託児所や寮の有無なども考慮して求人を探せる

・担当者が条件面の交渉を代行してくれる

看護師看護師 利用満足度No,1「看護roo」はこちらから/

ナースではたらこ

・アドバイザーが求人を出している企業に対して交渉を行ってくれるため、夜勤なしにしてもらえる可能性がある

・一度現場から離れた方であっても、転職活動しやすい

・履歴書やPRの書き方も網羅的に支援してくれるため、転職を成功させやすい

\自分だけの非公開求人をみつけよう「ナースではたらこ」はこちら/

MCナースネット

・その人の希望に合わせて、柔軟に求人を提案してくれる

・単発や非常勤も多いため、広い視野で夜勤無しの求人を探せる

・ライフスタイルに合った提案をしてくれるため、安心

夜勤のみ希望の看護師におすすめの転職サイト3選

マイナビ看護師

・夜勤手当の多い職場を探せるため、収入アップに繋がりやすい

・職場の状況を把握した担当者がサポートするため、ミスマッチが起こりにくい

・様々な転職をサポートしたマイナビのノウハウを使うため、転職をスムーズに行える

看護師看護師 利用満足度No,1「看護roo」はこちらから/

医療ワーカー

・夜勤バイトの求人情報も非常に多い

・スピーディに内定獲得しやすく、収入を短期間で獲得しやすい

・非公開求人多数で好条件であることが多い

担当業務別に見る看護師おすすめの転職サイト

外来希望の看護師におすすめの転職サイト3選

MCナースネット

・派遣やバイトも多く扱っているため、理想の求人が見つかりやすい

・細かい条件で求人を絞り込める

・看護師に特化した求人数が多い

看護のお仕事

・病院の看護師求人に非常に強い

・訪問取材があるため、職場の雰囲気を詳細に知れ、ミスマッチを防げる

・外来希望の中でも、様々な働き方の求人を取り扱っている

\転職成功で、最大12万プレゼント?「看護のお仕事」はこちら/

マイナビ看護師

・専門分野に応じて、昇給のサポートをしてくれる

・全国の求人を揃えているため、地方の求人も探しやすい

・収入だけではなく、「託児所あり」などの条件の絞り込みも可能

看護師看護師 利用満足度No,1「看護roo」はこちらから/

マイナビ看護師

・担当者のレスが早く、転職がスムーズに行われやすい

・1人の担当者が一貫してサポートするため、希望が通りやすい

・条件の良い非公開求人を多数持っている

\転職成功で、最大12万プレゼント?「看護のお仕事」はこちら/

訪問介護希望の看護師におすすめの転職サイト2選

ナース人材バンク

・訪問介護を行う機会の多い、地方の転職に強い

・キャリアパートナーからの転職サポートが手厚い上に、キャリアに関する相談も可能

・アフターサポートが充実しており、転職後に働きやすい

\非公開求人多数!登録者数累計No.1「ナース人材バンク」はこちら/

ナースではたらこ

・丁寧なヒアリングを行ってくれるため、訪問介護に適正があるかどうかも確認できる

・求人のない事業者にもアプローチしてくれるため、働きやすい場所の事業所で働ける可能性が高い

・全国の医療機関情報を網羅しているため、訪問介護の求人も非常に多い

\自分だけの非公開求人をみつけよう「ナースではたらこ」はこちら/

病院以外で勤務したい看護師におすすめの転職サイト

クリニック・診療所希望の看護師におすすめの転職サイト3選

看護roo!

・クリニックや診療所を希望する看護師の転職を成功させてきた実績

・都市部から地方までを網羅した、求人が掲載されているため、地方のクリニックや診療所も探せる

・内部情報も書かれているため、ミスマッチが起こりにくい

看護師看護師 利用満足度No,1「看護roo」はこちらから/

ナースではたらこ

・地方を含めた全国の医療機関の求人を取り揃えている

・非公開求人が多数あるため、好条件のクリニック・診療所を見つけやすい

・アドバイザーがサポートしてくれるため、転職が成功しやすい

\自分だけの非公開求人をみつけよう「ナースではたらこ」はこちら/

MCナースネット

・クリニックや診療所の非常勤などの求人も多い

・看護師のキャリアに特化した求人案内が行われる

・非公開求人が多い

老健・有料老人ホーム・特養希望の看護師におすすめの転職サイト3選

MCナースネット

・病院以外の求人も多くあるため、これらの業種にも転職できる

・面接や書類選考を通るためのサポートが手厚い

・アフターフォローもあるため、トラブルが起きても安心

マイナビ看護師

・好条件の非公開求人が多い

・大企業の安心感がある

・給料の交渉も担当者が行ってくれるため、給料が高くなりやすい

\転職成功で、最大12万プレゼント?「看護のお仕事」はこちら/

訪問看護ステーション希望の看護師におすすめの転職サイト3選

医療ワーカー

・短期間で転職を成功させやすい(最短1ヶ月)

・地方の事業所があるため、地方転職でも安心

・履歴書の添削から、模擬試験のサポートまで行われている

看護roo!

・完全無料で使用でき、登録せずに探すことも可能

・迷った場合は看護師転職のプロからアドバイスを受けられる

・相談だけでも可能なので、訪問介護ステーションの仕事について聞くだけでも問題ない

看護師看護師 利用満足度No,1「看護roo」はこちらから/

MCナースネット

・病院やクリニック以外の求人も取り扱っている

・担当者が面接で同席することもあり、心強い

・単発のバイトもあるため、スポットで収入を得やすい

美容クリニック希望の看護師におすすめの転職サイト3選

看護roo!

・非公開求人が多く、その中には美容クリニックも追加される

・内部情報が分かるため、美容クリニック独自の大変な点や魅力についても理解できる

・サポートが充実しているため、相談することで美容クリニックへの就職適正についても再考できる

看護師看護師 利用満足度No,1「看護roo」はこちらから/

看護のお仕事

・働く前に内情を知れるため、今まで美容クリニック勤務でなかった方も安心

・提携している看護師向けQ&Aサイトを利用することで、働いている人の声も確認できる

・掲載求人が多く、地方での美容クリニックへの転職も可能

\転職成功で、最大12万プレゼント?「看護のお仕事」はこちら/

ナースではたらこ

・様々な医療機関の求人を網羅しているため、美容クリニックの求人も十分にある

・24時間受付であるため、現在日勤で働いている人でも安心して転職活動を進められる

・地方の美容クリニックの求人も取り揃えている

\自分だけの非公開求人をみつけよう「ナースではたらこ」はこちら/

保育施設希望の看護師におすすめの転職サイト3選

MCナースネット

・非常勤や単発バイトの求人が豊富

・先払いのサービスもあるため、収入を得やすい

・保育施設に単発として入れることがあり、兼業先を探しやすい

マイナビ看護師

・運営母体のマイナビの力もあり、保育施設の看護師求人数は2,000件を超えている

・転職セミナーが随時行われているため、保育施設も含めたさまざまな転職プランについて考えられる

・運営母体が大きいことから、安心して転職活動を行える

看護師看護師 利用満足度No,1「看護roo」はこちらから/

企業で働くことを希望する看護師におすすめの転職サイト3選

マイナビ看護師

・マイナビ本部のパイプもあるため、非常に求人数が多い

・キャリアサポートが充実しており、企業で働くことに対する相談も可能

・非公開求人が多い

\転職成功で、最大12万プレゼント?「看護のお仕事」はこちら/

看護roo!

・さまざまな企業の求人を取り揃えており、企業への転職が実現しやすい

・それぞれの企業の取材があるため、企業で働いたことのない人でもイメージが湧きやすい

・看護師転職のプロから、企業で働くことに対するメリット、デメリットを聞ける

看護師看護師 利用満足度No,1「看護roo」はこちらから/

企業で働く看護師の種類と仕事内容

産業看護師

・企業の現場では働く看護師のこと

・それぞれの企業の診療所や医務室などに勤務し、従業員の体調管理を行う

・その他保険指導や健康相談も行うなど、実際に患者の診療のサポート以外の業務も行う

・平均年収は450万円〜500万円程度

臨床開発モニター(CRA)

・治験の現場で活躍する看護師

・治験が医療機関で適切に行われているかを確認する

・未経験の場合の平均年収は450〜500万円程度だが、5年目以降のキャリアを積んでいくと600万円〜1,000万円になることもある

・ただし、看護師免許が必須の職業ではないため、競争率が高い

フィールドナース

・フィールドナースは企業看護師の1つであり、医療機器メーカーなどで営業サポートやサービスサポートを行う

・病院で働く看護師とは異なり、医療機器の導入支援や解説を行うことに特化している

・看護師としてのスキルだけではなく、営業を行う際に必要となるビジネスマナーの習得も必要→外資系企業で勤める場合は、英語力も必要

治験コーディネーター

・治験の進行をスムーズにする役割を果たす看護師

・被験者のケアや投薬スケジュールはもちろんのこと、担当医師とのコミュニケーションも行う必要があり、治験のプロフェッショナルとなる

・大学病院や研究センターで働くことになる

・経験者であれば、年収400〜500万円になることも。ただし、夜勤勤務を行う看護師と比べたら安くなる傾向にある

コールセンター

・患者様への医学的な対応を行うコールセンタースタッフのこと

・ほかのクリニックや病院に勤務しながら、兼業の形で働くことが可能

・現在の職を継続しつつ、追加で収入が欲しい場合は活用するべき

・医療現場のほかにも、育児に関する相談のコールセンターなどもある

ツアーナース

・教育機関の修学旅行などに帯同し、体調不良者が出れば対応する職

・旅行気分を味わいながら仕事をできるのが大きな魅力

・コールセンターと同様に兼業で勤めることも可能

・業務時間が長く、責任が重大になるケースもある

看護師向けの転職サイトを利用するメリット

いまテレビやネットで、たくさんの転職サービスの広告が流れています。

どこのサービスを使っていいか、悩みますよね。

この記事を読んでいる方は、看護師さんが多いと思いますが、看護師が転職する場合は、「看護師向けの転職サイト」を利用することを強くおすすめします。

これは筆者自身が「看護師向けではない転職サービスを使って失敗した経験」があるからです。

そして、「看護師向けの転職サイトを使って希望の職場と出会い、転職できた」からです。

看護師向けの転職サイトをおすすめする理由は、大きく5つあります。

  • 適切な転職先の提案を聞ける
  • 書類選考・面接対策を行える
  • 病院との条件面の交渉の代行をしてくれる
  • 転職のプロに相談できる
  • 内定が決まった後のフォローもしてもらえる

以上の5つです。それぞれ順番に解説していきますので、参考にしてみてください。

適切な転職先の提案を聞ける

前述したそれぞれの転職サイトでは、看護師転職のプロが担当者としてつきます。

担当者と連絡をとりながら、自分の希望する条件や要望に沿った転職先の提案を受けられます。

ポイントは「自分は条件や要望を伝えるだけで、あとは担当者が動いてくれる」という点です。

いまの職場で、不満を抱えて必死に働いた後に、自分ひとりで新しい職場の情報を集めることは、時間的にも精神的にも負担が大きく、あまり効率的ではありません。

自分で探すことなく、適切な転職先が分かるため、忙しい現役看護師でも効率よく転職が可能です。

特に現在とは異なる医療機関や、現場への転職を検討している場合、メリットやデメリットの双方を聞けるため、ミスマッチが起こりにくいです。

書類選考対策・面接対策を行える

次にご紹介するのは、書類選考対策・面接対策をしてもらえる点です。

多くの病院では転職時に「履歴書」「職務経歴書」の提出が必要となります。

学生時代のアルバイトや、新卒での就職のときにも履歴書を書いたかと思いますが、その時とは事情が異なります。

それは「すでに看護師としての経験がある」からです。

採用担当者は、より良い人材を集めようと選考を行っています。

注意すべき視点は、「良い人材=高い能力を持っている人」ではないことです。

確かに、看護師として高い能力やスキルを持っていることは転職において有利に働きます。

しかし、それ以上に求められることは「その病院がほしいと思っている人材であるか」です。

例えば、「夜勤できる人」を集めたい病院にとっては、「能力の高さ」よりも「安定して夜勤に入れる」ことが重視されます。

反対に、「即戦力となる中堅看護師」が欲しい病院にとっては、「夜勤に入れるか」よりも「豊富な経験や能力の高さ」が求められます。

このように、転職において大切なのは「相手が何を求めているか」を把握して、それに合った「自分の強みを相手に伝えられるか」です。

この自分の強みを相手に伝えられる入口となるのが「書類選考」です。

履歴書や職務経歴書の中で、自分の強みを出せるかが転職成功の鍵となります。

しかし、自分一人では「自分の強み」や「相手が求めているもの」が掴みにくいです。

やみくもに的外れな内容を書いても、採用担当者の心には刺さりません。

仮に採用されたとしても、給与面や待遇面の交渉を優位にすすめられない可能性があります。

そこで、看護師向けの転職サイトを活用しましょう。

転職サイトの担当者は、過去に担当した案件から転職を優位にすすめるノウハウやポイントを熟知しています。

また病院や企業の採用担当者とも、連絡をとりあっているため、相手が求めている看護師像を、自分たちよりも正確に把握しています。

面接を受ける病院や企業側の観点から、あなたの経歴・職歴のどの部分を押し出せば良いか、的確にアドバイスしてくれます。

転職サイトによっては、担当者が添削し修正を加えてくれたり、電話やLINEのやり取りの中で、書類にだせていない自分の強みを引き出したり、転職の成功率を挙げるサポートを受けられます。

書類選考の時点で良い印象を与えられていれば、その後の面接もスムーズにすすめやすくなります。

「書類作成に自信がない」「自分の強みがわからない」「希望の病院がどんな人材を求めているか分からない」

このような方は、ぜひ転職のプロの力を使って書類選考を突破することをおすすめします。

また、面接対策まで行ってくれる。転職サイトもあります。

転職のプロである担当者が、これまでの転職時の面接の質問から、頻出のものを教えてくれるため、十分な準備が可能になります。

「そんなこと病院の採用担当者が教えてくれるの?」

と不安に思うかもしれませんが、意外と具体的に教えてくれるようです。

実際に、筆者が転職したときの担当者に聞いたのですが、「採用担当者側は、落とすために面接を行っているわけではない。しっかりと準備ができるかどうかも見ている」ということでした。

また、面接での質問内容だけではなく。それに対する回答の添削も行ってもらえるため、自信を持って面接を受けられます。

はじめての転職で、履歴書や職務経歴書の書き方が分からない方や、面接が苦手な方は転職サイトのサポートを受けることを、積極的にご検討ください。

病院との条件面の交渉を代行してくれる

見事書類選考と面接を通過し、内定をもらった後には、就職先との条件面の交渉が必要になります。

書類や面接で、すでにこちらの希望は伝えていますが、具体的に給料や勤務の条件を細かく話し合っていくのは、内定をもらってからになります。

慣れていない方が、右も左も分からない状態で交渉を行った場合、つい病院にとって都合が良い条件での勤務が決まってしまう恐れがあります。

また日本人の特徴として、「謙遜や謙虚さ」というものがあります。

「自分はこれほど高い価値があるから、高い給料をください」と言える人は少ないです。

「いえいえ、自分のなんてまだまだです」と控えめに言うことが美徳とされています。

自分が希望する金額よりも低い金額で、交渉を終わらせてしまうケースも少なくありません。

結果として、自分の望まない条件で働くことになり、新たな職場でもしんどい思いをすることになります。

より快適かつ、好条件の職場を目指して転職したのに、これでは本末転倒ですよね。

この文化を否定するつもりはありませんが、転職する際の交渉では一旦忘れましょう。

転職して自分がより良い人生を送るためにも、少しでも良い条件で転職できるように交渉をすすめていきましょう。

とはいえ、就職後にお世話になる人に対して、直接強気の交渉をするのは気が引けますよね。そんなときこそ転職サイトのサポートを受けましょう。

転職のプロが、あなたの代わりに病院と交渉を行うことで、相手との関係性をこじらせることなく、こちらの要望を適切に病院側に伝えることができます。

その結果、より良い条件であなたの希望に合った働きが実現します。

面倒で気を遣う交渉事は、転職サイトの担当者に任せて、自分は気持ちよく転職活動をすすめられると良いですよね。

ぜひ転職サイトの活用をご検討ください。

転職のプロに相談できる

大抵の転職サイトでは、転職のプロが担当者として付き、電話・メール・LINEなどで相談できるようになります。

基本的にはいつでも相談できるため、気になったことがあればすぐに解決でき、転職における不安をなくすことができます。

自分の希望の条件を伝えたり、転職に必要なことを相談できるのはもちろん、

「そもそも転職を行うべきか?」といった疑問にも応えてくれるため、キャリアプランを考える上で心強い味方になります。

「電話で話すのが苦手」「自分のタイミングで相談したい」という方向けに、最近はメールやLINEでのやりとりも増えてきています。

自分のスタイルに合った、転職サイトを選択することが、良い転職の第一歩です。

転職サイトを活用する際は、複数のサイトに無料登録してみて、比較検討することをおすすめします。

内定が決まった後のサポートも手厚い

転職サイトのサポートは、内定が決まるまでと思っていませんか。

私はそう思っていました。

しかし、いまの転職サイトは内定が決まった後のサポートも手厚いところが多いです。

順調に選考が進み、いざ内定が決まったと思いきや、予想以上に勤務が多かったり、時間が長かったりと、現実的な条件面でのトラブルは頻繁にあります。

転職して間もない自分がそれを主張し、改善を求めることは難しいことも多いです。

せっかく不満がある職場から、自分の希望に合った職場へ転職したのに、いきなりしんどい思いをして働くのはもったいないですよね。

このようなトラブルや、求人に書かれていない内容の仕事を任されるといったことがあった場合、担当者が代わりに病院側に主張することもできます。

そのほかにも、より働きやすくなるようなサポートを受けられたり、キャリアの相談ができたりしますので、看護師向けの転職サイトは使うメリットが多いと言えます。

看護師向けの転職サイトを利用するデメリット

ここまで、転職サイトを利用するメリットばかりご紹介してきましたが、デメリットも存在します。

大きく4つ挙げられます。

転職サイトの担当者のペースで進むリスクがある

担当者によって力量が異なる

担当者やサイトからの連絡が面倒に感じる

担当者との面談の日程調整をする必要がある。

それぞれについて、詳しく解説をしつつ対処法もご紹介していきますので、参考にしていただければ幸いです。

転職サイトの担当者のペースで転職活動が進んでしまうリスクがある

1つ目のデメリットは、転職サイトを使用することで、担当者ペースで転職が進んでしまう可能性がある点です。

担当者がついて、自分の代わりに転職活動を引っ張ってくれる一方で、自分で考える時間を十分に設けられず、満足のいく転職が行えない可能性もあります。

原因は、転職させることで収益が上がる転職サイトの経営上の都合です。

もちろん、採用する側のサイト

少し無理のあるスケジュールを提示されたり、強引な転職の薦めを受けた場合は、担当者もしくはサイト変更を検討しましょう

担当者によって転職の質が異なる

転職サイトに登録すると、転職のサポートをしてくれる担当者がつきます。

この担当者が、希望を聞き取ってくれたり、病院を探してくれたり、交渉をすすめてくれたりあなたの転職活動を進めてくれます。

しかし、どんな担当者がつくかは、ついてみるまで分かりません。

担当者の力量によって、最適な転職が行えるかどうかが変わってきます。

例えば、地方在住の場合、担当者がその地域について理解していなければ、通勤利便性などが考慮されない傾向があります。

通勤時間は、長く働く上で非常に重要な要素です。

その場合は、自分が転職したいと考えている地域の土地勘がある担当者についてもらえるように要望を出しましょう。

担当者は変更できるので、「質が低い」「自分と合わない」と感じたらすぐに変更を希望するべきです。

どうしても担当者に納得できない場合は、別の転職サイトに登録することも検討すると良いです。

担当者やサイトからの連絡が面倒に感じる

転職サイトに登録すると、担当者や転職サイトからは、頻繁に求人情報が送られてきます。

転職を考えていたとしても、病院の情報が頻繁に送られてくると、面倒に感じることがあるかもしれません。

担当者は、少しでも希望にあった転職にするために様々な提案をしてくれますが、それが負担になってしまっては本末転倒です。

自分にあった連絡の頻度や、方法を担当者に伝えておくことが大切です。

改善が見られない場合は、別の転職サイトの利用を検討しましょう。

担当者との面談日程の調整を行う必要がある

転職サイトによっては、担当者との面談を設けています。

その場合、時間を見つけて担当者と面談日程の調整を行う必要性があります。

面談は、転職の方向性を確固たるものにするために、有用なものです。

面談をすることで、こちらの希望を担当者へ正確に伝えられますし、お互いの人柄や想いも分かります。

しかし、忙しい看護師が面談の日程を調整することは、困難なことが多いです。

また、面談自体が苦手な方もいらっしゃいます。

話すよりも文字でのやり取りのほうが得意な方も少なくありません。

もし、転職の方向性がある程度決まっている場合は、メール相談や電話相談のみで転職の要望を伝えるようにしましょう。

手間が省けるとともに、スムーズに転職活動を行えます。

転職先の条件だけではなく、転職活動の進め方についても自分の考えを持って、担当者に伝え転職を成功させましょう。

看護師向け転職サイトを利用する際の注意点

ここまで、看護師向けの転職サイトを利用することを推奨してきました。

うまく転職サイトを活用することで、転職活動を円滑に進めることができます。

一方で、転職サイトを利用する際の注意点もあります。

具体的には

  • 担当者に転職における希望を明確に伝える
  • 複数の転職サイトに登録し、それぞれを比較しながら進める
  • 連絡の頻度は事前に決めておく

この3点です

これらの注意点を押さえることで、転職の成功率は大きく上がりますので、ぜひ参考にしてください。

担当者に転職における希望を明確に伝える

1つ目は、「担当者に転職における希望を明確に伝える」ということです。

特に大切なのが、自分の希望を詳細にはっきりと伝えることです。

年収や勤務形態などは、ほとんどの人が伝えます。残業の有無も確認しますよね。

しかし、他にも新しい職場に求める条件はあるはずです。

通勤時間や通勤手段、人間関係、有給休暇の消化率、昇給制度、福利厚生など挙げればきりがありません。

これが伝わっていないと、思い通りの転職が出来ず、転職後も不満が溜まる可能性があります。

「あまりたくさんの希望を伝えても、担当者に迷惑じゃないか」

「すべての条件を満たす職場なんかない」

という気持ちから、最低限の要望しか出せない人も少なくありません。

しかし、これは良くありません。

転職は、人生の大きな分岐点で重大な決断です。

控えめな条件で渋々働きだして、辛い思いをするのは、あなた自身です。

転職サイトの担当者でもなく、就職先の職員でもなく、

あなたが、しんどい生活を送ることになります。

せっかく転職するのだから、いまよりも良い人生を歩みたいですよね。

そのためにも、自分の要望は余すことなく担当者に伝えましょう。

出来る限り要望を言って、担当者に求人を探してもらいつつ、同時に求人が見当たらない場合に、はじめて妥協策を考えたら良いと思います。

担当者も、具体的な条件を出してもらった方が転職先を検討しやすいので、希望は出し得です。

満足いく転職のために、自分の希望条件を整理して伝えることを意識しましょう。

複数の転職サイトに登録し、それぞれを比較しながら転職活動を進める

2つ目は、複数の転職サイトに登録して、比較していくということです。

転職サイトには、非公開求人・独占求人というものを持っていることが多いです。

複数の転職サイトに登録することで、それぞれの転職サイトの独占求人をカバーすることができます。

なぜ、非公開求人や独占求人というものが存在するのでしょうか。

理由は、いくつかあります。

  • ピンポイントの要件で探したい人材だから業種や職種に特化した転職エージェントに依頼する。
  • 公開すると沢山の応募が来てしまい、採用業務が煩雑になる。
  • 競合他社の手前、募集していることを知られたくない。

などが考えられます。

理由はさておき、重要なのは「ひとつの転職サイトでは、見られない求人がある」ということです。

見られない求人があるということは、それだけ自分の転職先の選択肢が少なくなります。

より良い転職のために、選択肢は多い方が良いですよね。

複数の転職サイトに登録することで、非公開求人や独占求人を多く知ることができ、より良い条件で求人が出されている転職サイトから優先的に転職希望を出せます。

自分の選択肢を増やすためにも、転職サイトは複数登録し、比較検討することが重要といえます。

連絡の頻度は事前に決めておく

3つ目は、連絡の頻度を事前に決めておくことです。

転職サイトに登録すると、担当者からの連絡が頻繁にくることはあります。

特に希望の条件が広かったり、複数の転職サイトを並行して使っている場合は、やりとりする情報量が増えてしまい、どうしても連絡が多くなりがちです。

看護師として働きながら、担当者からの頻繁な連絡の対応することに、疲れてしまう方も少なくありません。

→事前にどれくらいの頻度で連絡をしてくるかを聞いておくべき

・加えて、最適な連絡方法も決めておく

→電話は情報が伝わりやすいが、時間が合う必要があるなどの障害もあるため、メールやLINEも視野に入れるべき

看護師向けの転職サイトを利用する流れ

ヒアリング

・転職サイトに登録すると、担当者から連絡が来るため、そこで転職希望時期や職種などを伝える

・初回は簡単に終わる、その後本格的なヒアリングのための別途日程が切られることが多い

・本格的なヒアリングは、電話、オンライン会議が多い

→ヒアリングされる内容を記載する

ヒアリングを基にした求人の紹介

・希望職種などに沿った求人が随時紹介される

・紹介のされ方はサイトによって多種多様(LINEやメール、サイト通知など)

書類選考や面接

・転職を希望する職場が見つかったら、書類選考や面接を行う

・それらの対策や、書類添削まで行ってくれる

・積極的に活用することで、内定を貰えやすくなるため、積極的に活用するべき

内定・条件交渉・アフターフォロー対応

・内定をもらってからもサポートは受けられる

・条件交渉はアドバイザーが行ってくれることが多いため、要望は伝えつつ、代行してもらうことが大切

・アフターフォローも受けられるため、もし転職後に気になる点や話が違う部分があればすぐに報告する

看護師向けの転職サイトに関するよくある質問

担当との相性が悪いと感じたらどうしたら良い?

・結論、変更申し込みを行えば問題ない

・担当者に直接言いにくい場合は、お問い合わせフォームや総合電話窓口にて、担当者変更の希望を伝えると良い

非公開求人・独占求人とは?

・非公開求人:転職サイトに掲載されていない求人

・独占求人:その求人サイトにのみ掲載されている求人

→好条件であることが多い

「経験加算」とは?

・看護師経験を評価した上で、基本給に給料が上乗せされること

・就業年数や、役職がある場合に加算される

→ただし、准看護師や非常勤などは適応外

地方在住でも転職サイトは利用できる?

・可能→ただし、数が少ない可能性もあるので、複数の転職サイトを調べた上で求人が多いサイトを選ぶべき

転職サイトが無料で利用できる理由は?

・医療機関や企業から、成果報酬型で報酬を得ているから

→それがサイト運営費や人件費になる

看護師の平均年収はどれくらい?

・平均年収は450~500万円

→ただし夜勤の量や、役職によって異なる

・他の資格や経験を合わせ持つことで、600万円を超えることも珍しくない

電話を一切使わずに転職サイトを利用できる?

・可能

→LINEやメールでのやりとりのみのサービスもあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【経歴】
大阪大学医学部保健学科看護学専攻卒業後、大阪の精神科病院で10年勤務。慢性期・急性期・認知症・男子閉鎖病棟など、あらゆるステージの精神科の患者に看護を提供してきた。認知行動療法のグループの立ち上げも行う。看護研究も2例行い、いずれも日本精神看護学会の全国大会で発表している。現在は看護教員として未来の看護師の育成に励む。

【保有資格】
看護師、公認心理師

【コンセプト】
①精神科に興味がある看護師に精神科で働く魅力を伝える
②新卒で精神科で働きたい看護学生が安心して働けるように情報提供する

目次
閉じる